FC2ブログ

記事一覧

相討ちの連鎖で場を支配!グレイブヤードコントロール


記念すべき更新1回目はD2フィールドオーバーキル・グレイブヤードを軸としたデッキを紹介したいと思います。今回はボルメテウス系をフィニッシャーに置きましたが、そこは個人の好みによると思います。
では、デッキ紹介に入ります。

オーバーキル・グレイブヤード 4枚
→今回のコンセプト。味方を全てスレイヤーに。
バグ丸くん 4枚
→強制バトル&破壊時ワンドロー。グレイブヤードで確定除去に。
ラブ・バトラッチ 4枚
→上に同じく。場にいるドラゴンにバトルさせることも可能。
第1種 アクミ 3枚
→革命チェンジ持ちドラゴン。生き残ったバグ丸くんなどを手札に戻せる。破壊されるとコスト4以下のクリーチャーをリアニメイト。
スピア・ルピア 4枚
→アンタップキラー。破壊時に味方にアンタップキラー付与もしくはドラゴンをサーチ。
ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン 2枚
→安全なフィニッシャー。
ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン2枚
上に同じく。値段が高いのが痛い。
光牙忍ハヤブサマル 1枚
→定番防御札。
Dの暴毒 ヴェノミック・ハザード。 2枚
→ターン終了時にクリーチャーを墓地から回収。Dスイッチも何かと便利。
ブレイン・タッチ 3枚
→相手がクリーチャーを出してこなかった時のオプション。
希望と勝利の伝説 2枚
→ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンを踏み倒し。2枚引けるのもナイス。
金縛の天秤 3枚
→トリガー枠。
テック団の波壊Go 2枚
→色合い兼トリガー枠。強力カード。
地獄門デス・ゲート 4枚
→トリガー枠。バグ丸くんなどをリアニメイトしてもう一体道連れに。

•このデッキのまわしかた

本格的に動き出すのは相手がクリーチャーを出してからになるので、それまではブレイン・タッチで相手の妨害をしたりスピア・ルピアを出して待ち構えます。

相手がクリーチャーを出してからは、スレイヤーによってアドバンテージを取っていきますが、これをするにあたりアクミが非常に便利であり、スピア・ルピアアタック時に革命チェンジして相討ちかつ墓地からバグ丸くんなどを出して更にもう1体道連れしたり、ハヤブサマルでブロッカーにして死ねばまた墓地からクリーチャーをリアニメイトできます。
こうして盤面を制圧した後には、ボルメテウスによる安全な勝利に持ち込めると思います。
かなり盤面のコントロールは得意なので、是非一度組んでみてもらいたいです。


•もし改造するなら

このデッキはグレイブヤードが出てる前提で組まれてるので、もし手札に来ない場合はきついかもしれません。
このリスクをカバーしたい場合は、リカバリーとしてハリデルベルグの採用も考えられると思います。

また、このデッキにはD2フィールドが6枚も入っているためブラックアウトも輝くかもしれません。


※ 下にキーカードの画像載せときます。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント