FC2ブログ

記事一覧

陽の当たらないカードの活かし方を考える回①ギュウジン丸編


どうも、ヨネ吉です(改名しました)。今回は、普段の大会であまり見ないカードをいかにすれば使えるかについて考えていきたいと思います。

今回は、ハズレレジェンドと言われてしまっているギュウジン丸をどうにかしたいと思います。

カードの能力はこちらです。画像で貼ります。




相手クリーチャーを全て山札送りにするのはとても強力なのですが、天才シンパシーがあるとはいえ71マナという途方も無いコスト、エクストラウィンの条件が相手依存、召喚でなければ能力が発動しないということもありあまり使われていません。


ただ、能力自体はかなり魅力的なので活用する方法をいくつか挙げてみて、うちの1つでも皆さんにとって参考になればと思います。


それでは本題に入ります。




①イッツ・ショータイムをつかう

いわゆるデザイナーズコンボですね。8マナの呪文であるこいつをつかうと相手にクリーチャーのタダだしを無制限に許す代わりに出されたクリーチャーの最大コスト以上のコストをもつクリーチャーを1体踏み倒し召喚する事ができます。普通なら相手クリーチャーが出るのはデメリットなのですが、今回はどのみちギュウジン丸で全て山札送りにでき、かつ相手が出すほどエクストラウィンに近づくのであまり気にならないかと思います。ただ、デザイナーズコンボである以上相手も意図を理解している事が多い為、なんらかの妨害をされる可能性が高いです。



②天才シンパシーを利用する

水のクリーチャーを7体以上並べるのを狙うのもありです。しかし、ふつうにしててはそう簡単に並ばないので採用するデッキタイプを選んでしまいます。
そこで、オススメするデッキタイプはベイビージャックを採用したバニラビートです。
このデッキにはアクアティーチャーや駱駝の御輿といったバニラ限定のサポートカードが充実しており、クリーチャーを横並びするのが得意です。更に、ベイビージャックがあると出たクリーチャーでマナを生み出せる為、先ほどの2体と合わせ計3体場にいると3コスクリーチャーを手札補充しながら尽きるまで出す事ができます。

欠点としては、プチョヘンザやアポカリプスデイといった全体除去です。また、エクストラウィンも相手依存の運任せになってしまうので除去札として使うことが中心になると思います。



③ギュウジン丸をS・トリガー化させる

これが個人的には1番面白いと思っています。S・トリガーは召喚扱いとなるので、ギュウジン丸の欠点はまず1つ解消されます。

トリガー化させるカードとしては、星龍の記憶とパーフェクトアースの2つがあります。能動的にトリガーを使いたいので、星龍の記憶を採用する場合はあらかじめエメラルなどで仕込んでおく必要があります。

一方、パーフェクトアースの場合はやつの効果は常在型なのでその手間はいりません。しかし、欠点としてはこいつが5色クリーチャーで素出ししにくいということです。なので、なんらかのコスト踏み倒しが必要となってきます。


この方法の場合、コンボパーツとしてはマーシャルクイーン及びマーシャルクロウラーがいいと思います。その理由としては、複数のカードを全てトリガーとして暴発できるからです。



先程から紹介している最初の2つの方法では、たとえギュウジン丸を召喚できたとしてもエクストラウィンを得られる保証はありませんでした。が、マーシャル系のカードで暴発させたときはギュウジン丸と同時にジョリーザジョリージョーを出した場合、ギュウジン丸→ジョリーザジョリージョーの順に効果を解決すれば勝利確定‼︎となることができます。



ギュウジン丸を活かすためにこの方法を考えるに至ったのですが、この方法はゼニス等他のファッティを出す際にも使えそうですね。『ならギュウジン丸いらなくね?笑』とか『VANのが強い』言わずに、一度彼を使ってやってもらえれば嬉しいです。



最後に、パーフェクトアースを踏み倒す方法は彼が5コスというおかげで豊富にあります。湧水で墓地から出すのもよし、リンネビーナスで出すのもよし、シューゲイザーもよし、変わったとこではボアロアックスでもいけます。



面白いデッキをもし作られた場合は、教えてもらえれば嬉しいです!



コメント

コメントの投稿

非公開コメント