FC2ブログ

記事一覧

<時代についていこう>ガチャレンジゾーン?GR召喚?新規キーワードを解説

Twitter→@blogdmbuilding




  どうも、ヨネ吉です。今日の18:00、この後すぐにyoutube版デュエマ倉庫の記念すべき1本目&2本目の動画があがりますのでぜひご覧ください。




 さて、今回はツインパクト篇の次のシリーズである超天編がスタートするのに伴い新たに登場するGRゾーンとそれに関連した能力についての解説をしていきたいと思います。




 管理人Twitterをやってるのですが、タイムラインをみてると『GRゾーンとか意味わかんないからデュエマ辞めるわ』的なツイートを時折りみかけましてその度に寂しくなっちゃってます。そんな悲劇が起きない為にもなるべくわかりやすい解説をこの記事で書いて、辞めようかな…と思ってるみなさんを踏みとどまらせようと思います!



 20代中頃である、DMPの中ではおじさんに分類される管理人が理解できたので私よりも若い人が多いであろうみなさんならより簡単に理解できるかと思います。




 では、本筋の話に入っていきます。




 まずは概要について


①カードの裏側が白く、GRゾーンのカードは普通のデッキみたいにした状態でゲーム開始

②GRゾーンにはいるカードの枚数はきっちり12枚

③GR召喚という方法をつかってGRゾーンのクリーチャーを場に出す

④オレガオーラってなに?


 では①についてから


 裏側が白いをいうことは、40枚のほうのデッキにはいれられないということになります。なので、サイキッククリーチャーのような扱いだと思ってください。とはいうものの細かくは違う点もありまして、12枚のカードの束(この後は便宜上GRデッキと呼ぶ)の上をめくってそいつを場にだしていくというルールになってます。つまり、何が出てくるのかはランダムなんですね。ガチャみたいに何がでるのかわかんないということでガチャレンジゾーンという名前になったんだと思います。



②について


 超次元ゾーンに採用するカードは8枚まで、という感じにマックスの枚数だけが決まってましたが、GRデッキの場合は12枚と固定されています。

 なんで?ということを考えるとこれはあえてGRデッキに入れるカード少なくすることで出したいクリーチャーを確実に出そうとする、なんてことをさせないためかと思われます。同じ理由で、同じカードは2枚までしかGRデッキには採用できないようです(4枚いれれると狙ったやつが出る確率は4/12=1/3ですが、2枚までにすると2/12=1/6になります)。



③について


 『GR召喚する』というテキストのはいったクリーチャーが次の弾にあわせて収録されていますのでそいつらを使ってGR召喚します。そもそもGR召喚ってなに?という方もおられると思いますのそっちの説明をすると、『GRデッキのトップのクリーチャーをコストを払って召喚する』ということになります。


 コスト払ってねえじゃねえか…というツッコミはさておき、つまりどういうことかというとデスマッチビートルやポクちんちんのような踏み倒しメタにひっかからないということです。えぐい…!!


 GR召喚するタイミングは判明している情報だけでも様々でして、クリーチャーを出した時、シールドにカードが追加された時、④で説明するオレガオーラを使った時といろいろありそうです。




④について


 オレガオーラという能力も登場しました。


201902181743105df.png




 簡単にいうとこいつはドラグハートウエポンあるいはクロスギアみたいなもんだと言えます。ドラグハートウエポンを引き合いに出して説明すると、ドラグナーを出してウエポンを出す、のとちょうど反対のような感じでウエポンの方がデッキに入っててウエポンを出してから装備させるクリーチャーをGRデッキから連れてくるというイメージで大丈夫です。




 一応解説自体はこんな感じになります。何かわかりにくいところや質問があれば気軽に連絡してください。




<追記>当サイトでは皆さんのデッキを募集しておりますのでTwitterやLINEのほうまで連絡もらえれば嬉しいです。











コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding