FC2ブログ

記事一覧

<新元号施行おめでとうございます>令和を祝って?今回はアダムスキーのデッキを紹介します

youtube版デュエマ倉庫始動!!下のリンクから今すぐチャンネル登録↓↓

ここをクリック!!




Twitter→@blogdmbuilding


 新元号あけましておめでとうございます。ヨネ吉です。新たな時代が始まり、普段と心模様が違ったりしてる人なんかも多いかと思います。これを機会になにかしらの目標をもてたりそこから更にそれを達成できたりするといいなと思ってます。



 一生に一回あるかないかの体験だと思いますので、管理人にとっても皆さんにとっても一緒にこの空気感をしっかりと実感しておくといいなと感じました。




 さて、今回は平成時代の宿題を片付けたいなと思います。なんのこっちゃかと言いますと、こないだアナデッゾのデッキを紹介したのですがその後に『このデッキの基盤、アダムスキーを軸にしたやつにも転用できそうなのでそのうち紹介します』的なことをいってたんですね。



 そのデッキが完成しましたので、今回はそれを紹介したいと思います。




 では、レシピをみていきましょう。



20190501014248026.jpeg



20190501014300f75.jpeg



20190501014308129.jpeg






サイバーKウォズレック/ウォズレックの審問
→最近のデッキ紹介記事ではほぼレギュラー出演wこいつの可能性が大きすぎた結果3つのデッキが誕生しました。青のコマンドでありかつ出た時に呪文をとなえられる、つまりアダムスキーの侵略元を残しながら呪文でテンポをとるということを可能としてくれた1枚


アダムスキー
→今回のフィニッシャー。こいつの山札を削る効果はそれ自体が置換効果なので悠久による妨害を受けません


レレディグーパ/ツインパクトマップ
→初動、トリガー、ウォズレックでの使い回しが可能と色んな意味で超便利なカード


ボルギーズ/ジェニコ
→軽量ハンデス。ウォズレックで使いまくってぜひ相手を不快にさせましょう(畜生)


ブレインタッチ
→ハンデス界のお化け


改造治療院
→ブレインタッチを増量する感じで採用。このデッキは終始低コスト帯の呪文をうちまくっていくので枚数が多いに越したことはない


黒豆/白米
→スペックが病気。ウォズレックでうってマナ回収をすれば何気にハンドが確保されるのも魅力的


フェアリートラップ
→こないだのアナデッゾに引き続き採用。ウォズレックで何度もつかうことを考えると除去も見込めるためこのデッキではやはりライフよりもいい



ヴァム・ウィングダム/ソニックダンス
→シンプルな除去呪文。ツインパクトである点を評価しました。一応チェンジザが射程内なのでそれなりには使えます


ディール/本日のラッキーナンバー
→妨害かつ選ばない除去札。思ったより活躍しなかったのでこの枚数になりました


ディメンジョンゲート
→おなじみのサーチカード。結構な種類の呪文がここまででてきましたが、それら全部ウォズレックでうてるの気付いてました?


ルソー・モンテス/法と契約の秤
→素直にウォズレックをだしても強いですし、レレディグーパを蘇生すると5マナの9000以下破壊呪文になってくれたりもします。何気にアダムスキーをだせるのが恐ろしい…


インフェルノサイン
→トリガー付きの法と契約の秤。こっちではアダムスキー出せないのでご注意ください


リバイヴ・ホール
→墓地回収&クリーチャー展開。超次元ゾーンからアダムスキーの侵略元を用意してくれる


エナジー・ホール
→リバイヴと比べると墓地回収の代わりにドローをさせてくれる超次元呪文。やつとは違いパンツァーやオンセンガロウズを呼べるので十分差別化されててどっちも強い


ガロウズホール
→最強の超次元呪文


ファビラ・スネイル/ゴルチョップトラップ
→ツインパクトであり緑でありトリガー。器用貧乏な感じはあるもののデッキのバランスをとるのにその器用貧乏さが必要と考え採用しました



超次元ゾーン




勝利ガイアール
→いれとけばまちがいない


勝利リュウセイ
→こいつもおなじく。青のコマンドを並べることが勝利に直結しますので今回は2枚


プリンプリン
→超次元ゾーンのレギュラー的なお姫様


オンセンガロウズ
→勝利リュウセイに続く超次元からでてくる青のコマンド。このデッキではウォズレックをよりバケモノじみたバケモノにするのがこいつのミッション


ヴォルグサンダー
→クリーチャーの少ないデッキ相手ではアダムスキーよりも効果的なことも。相手次第では1回しかつかえないのでそこは要注意


ブラックガンヴィート
→貴重な確定除去




・このデッキのまわしかた




 基本的には最初から最後までずっと軽量呪文をマシンガン並みに連射していきます。たとえマナが9あったとしても『3マナの呪文3回使えるのかあ』って感覚でだいたい大丈夫です。その連射していく呪文の中身を場面に応じてハンデスにするのかハンド補充にするのかマナ加速にするのかあるいは除去とするのか…一応一通りできるように構築してありますので場面にあわせた対応ができるかと思います。


 リバイヴによる回収やウォズレックによるリサイクルがあることを考えると、実際にこのデッキを使うにあたりに覚えておきたいポイントは呪文の出し惜しみをしないほうがいいということになります。どうせ後からまた使えるんだから、さっさとアドとりにいこうとしてください。


 そんな感じにホール呪文使ったりウォズレックで呪文使い倒したりしていると自然と場には青のコマンドが複数体並んでいる状況が生まれてきます。その段階までいったら後はアダムスキーで安全な勝利を掴んでください!!



 今回はここまで、新時代令和においてもみなさん『デュエマ倉庫』をこれからもよろしくお願いします。








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding