FC2ブログ

記事一覧

<およそ2万の欠損>2週続けていいとこまでいったドロマーハンデスの紹介

youtube版デュエマ倉庫始動!!下のリンクから今すぐチャンネル登録↓↓

ここをクリック!!



Twitter→@blogdmbuilding


 どうも、ヨネ吉です。ミクセル&ネクストのプロモが欲しすぎて近頃毎週のようにCSに参加する日々を送っています。



 ちなみになんですが直近2回の管理人の成績がこちら(どちらも16人上がりのCSです)

201907231716291e6.jpeg


2019072317163707b.jpeg




 呪われてるかのような成績が二つwちなみに本戦はどちらもLO(ライブラリアウト、山札切れ)によって本戦1回戦で死んでいます…


 念のためベスト8賞のミクセルの相場もみてみましょう


2019072317190887f.jpeg




 9000円前後のカードを2枚、ゲス気味にいってしまえば約20000円の現金を目前にして力尽きたことになります。死にたくなりました。



 とはいえ、順位こそ振るわなかったものの2回のCSで通算8-4、勝率でいえばおよそ67%というのはデッキのポテンシャルの証明にはなったかなと思います。


 というわけで、今回はまたもやハンデスの紹介です。



ではレシピ


201907231717591a0.jpeg


20190723171821bbd.jpeg


20190723171831a43.jpeg


20190723171839f65.jpeg




ミクセル/ジャミングチャフ
→最近の裁定変更で強くなった踏み倒しメタ。ハンデスミラーでも強く、赤白バイク等が使ってくるジャミングチャフを封じるという意味合いもあるため腐る対面は皆無。カマセバーンで除去されることも多いので2枚ハンドにあってもなるべくマナには置かない方がいいことも多い


特攻ジェニー
→軽量ハンデス。2枚しか採用してませんがこれは近頃増えているハンデスミラーでは需要が少なくまた全体的にコントールデッキが多く急いでハンデスをする必要がないと考えたためです。もっぱらシャチホコとのシナジーが主な役割


青守銀シルド/解体事変
→こないだも登場した呪文版解体ジェニー。クリーチャーとしても3マナでハンドから盾追加できるのは貴重で、波壊GO!でも仕込んどけばバイクは確実に死にます


ファルピエロ
→呪文回収。最近だと管理人も大好きウォズレックに居場所を取られがちですがこのデッキ3以下の呪文がブレインタッチくらいなのでこちらを採用


インフェルノサイン
→トリガー付きの蘇生呪文。ハンデスには普通は入らないのですがこのデッキではシルドがあるためシールドトリガーを考慮した上でプレイングを組み立てることが多く、その中にリアニメイトという選択肢が存在するのは超強いです


リバイヴ・ホール
→当たり前のように採用。チェンジザによって1ターンに複数回唱えることがよくあるので普通のハンデス以上に活躍してくれます


チェンジザ/逆瀧
→病気レベルのパワーカード。ただその力が強すぎて管理人はLOを引き起こしました。これからも精進していきます


サイバーダイスベガス
→守りの要。チェンジザの呪文側が対象なのがかなりありがたい


デジルムカデ
→ネクストやバイクに対してかなりの圧力に。最終的には打点形成としてもかなり役にたちます


ミラダンテⅻ
→デュエマの醍醐味を全否定するフィニッシャー


セイレーンコンチェルト
→ようやく正しい使われ方をされだしたカード。マナ管理が大幅に楽になる


ゼノシャーク/クリスタルメモリー
→欲しいカードをサーチ。ハンデスミラーの時なんかはクリーチャーとしてちまちま殴ってリソース確保をしたりもします。絶対2枚


テック団の波壊GO!
→禁断を葬る有能トリガー。1枚マナにみえただけで相手がバイクだと勝手に悶えてくれます


ハヤブサマル
→呪文を封じられた時の最後のとりで。こいつをいれとくとクリスタルメモリーが守れるトリガーになるのが有能


墳墓
→大規模ランデス。5c蒼龍やネクストみたいなデックトップですべてをひっくり返してくる相手への対抗策



超次元及びGRゾーンの解説は割愛



・このデッキのまわしかた



 最終的には殴って勝つことになるのでハンデスと同時に打点形成を意識しながら戦っていくことになります。


 その上での各対面との戦い方を具体的にいうと


・ビート対面:ベガスやシルド、ミクセルで応戦

・ハンデスミラー:リソースの確保を最優先。チェンジザたてればほぼ勝ち

・コントロール対面:とにかく相手がマナをためる前にハンデスしきる。相手のトップのカードがお化けクラスであるリスクが常に付きまとうので早期の決着にこぎつけたい



 そこらのハンデスよりは柔軟性があると思ってます。問題はライブラリアウト対策でポクちんをどこに突っ込むかなんですよね…




 今回はここまで、次回の更新についてですが、デッキビルディング講座の続編もしくは5cバスターの専門家によこヨコさんの協力のもとでリペアに取り組んでいる5cバスターの紹介かのどちらかになると思います。


<追記>当サイトでは皆さんのデッキを募集しておりますのでTwitterやLINEのほうまで連絡もらえれば嬉しいです。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding