FC2ブログ

記事一覧

<公式の裏事情>エクストラパックの闇を暴く

youtube版デュエマ倉庫始動!!下のリンクから今すぐチャンネル登録↓↓

ここをクリック!!



Twitter→@blogdmbuilding


 どうも、ヨネ吉です。いきなりですがこちらの2枚のカードをご覧ください。

201908111502577e3.jpeg


20190811150314ef5.jpeg


 この2枚を見比べるといくつかの公式の意図が透けて見えます。



 右下部分に注目です。メモリアルパック版のモルトnextにはマークがありますが、ゴールデンベスト版の方のモルトnextにはマークがないです。


 なぜだかおわかりでしょうか、これには各パックの発売時期と近年のレギュレーションの変化が関係しています。


ファイナルメモリアルパック:2017・2/14発売

ゴールデンベスト:2017・10/21発売


 デュエマの年度がかわるのは新シリーズの発売される3月末、その時期を境にブロック(2ブロック)構築にて使えるカードが切り替わります。


 つまり、年度代わりの直前に発売したメモリアルパックは実質的にブロック環境で使えない為マークがついてるんですね。


 それに引き換えゴールデンベストの方は年末(年度末でなく)のエリア代表決定戦に間に合うのマークがついていないんですね。



 ですが、全部のエクストラパックが時期が年度内において早ければマークが無いのかというとそうでもなく、たとえばデュエマクエストパックやあのいわくつきのペリッ、のパックの収録カードにはブロックマークがついています。


 一方、ゴールデンベストの他にマークのついていないエクストラパックに何があるかというと最近でたデュエキングパックですね。


 デュエキングとゴールデンベスト、この2つの共通点は(封入率はともかく)再録が豪華ということですね。


 これは公式がブロック環境に昔の強いカードがなだれ込むと良くない、と考えたためと思われます。



これは言い換えると、マークのないパックは強い、ってこと!?



<追記>

 当サイトでは皆さんのデッキを募集しておりますのでTwitterやLINEのほうまで連絡もらえれば嬉しいです。








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding