FC2ブログ

記事一覧

<クロニクルデッキの余波>最強になって戻ってきた5cバスター

youtube版デュエマ倉庫始動!!下のリンクから今すぐチャンネル登録↓↓

ここをクリック!!



Twitter→@blogdmbuilding




 どうも、ヨネ吉です。以前もクロニクルデッキにてバスターが強化されたという話をしましたが、今回のデッキは力の入れ方が違います。



 全盛期のあのデッキをご存知の方ならおわかりのとおりやろうと思えばなんでもできる、ってくらい拡張性があります。デッキビルダーとしてこれほど楽しいデッキはないです。



 色々と相性のいいカードがたくさんでてきました。ということで5cバスターの紹介です


 ではレシピ


20190816200142207.jpeg


20190816200153ec4.jpeg


2019081620020561d.jpeg




禁断
→リンネビーナスの選択肢を増やしたり時には全体除去&打点に。必須の潤滑油


デドダム
色も効果も完璧。こいつを3ターン目に出すことが勝利に直結しますので序盤からマナ管理がとても重要。バスター効果で2体まとめてだせるのホントに病気


黒豆/白米
→超のつく汎用カード。今までですとマナゾーンに多色を用意しやすいオブラティホーネットが優先されてましたが団長が1枚となった現在ではマナ回収の手段がほしかった


ドギラゴン剣
→ドラゴンを越えたドラゴン。うわさでは後輩がそのうちでてくるそうです…!!


リンネビーナス
→展開力の申し子。デッキを5色化させた張本人


イーヴィルヒート
→おばけ


ラフルル
→調整に失敗したやつや


単騎マグナム
→調整失敗


ダンディナスオ
→マナと墓地を好きにいじれるイケメン。リンネビーナスともデブラとも好相性


デッドダムド
→いろんなとこから駆けつける頼りになる侵略者。団長の殿堂によって揃えにくくなった打点を補う


ハヤブサリュウ
→守りにも攻めにも使えて封印も外せるニンジャ。公式いわくメンタルお化けらしいですねw


カモンピッピ
→サイキッククリーチャーを呼び込むファイアーバード。5マナのクリーチャーってのがミソでして、リンネビーナスから出せます。ミッツァイルジョーカーズのパッパラパーリ騎士を考えると勝利リュウセイを出す手段は確保しておきたい


ムシャホール
→小型除去しつつクリーチャーを展開。バングリットをやれたり軒並みコストの低いGRクリーチャーをやれるのは環境的に強い


デッドブラッキオ
→5色のデッキのみに許されたカウンターカード。バスターにもデッドダムドにもなれる


青守銀シルド/解体事変
→ハンデスと盾追加のできる色も優秀なツインパクト。裏切り魔狼のリぺアとしても使え守りも増強。自分の盾がないと腐るというデブラの弱点を克服(わずか3マナで)


シシオ―カイザー
→色調整&封印の外せるトリガードラゴン。デッキの構築上除去は見込めないのでこの枚数に


メヂカラコバルトカイザー/アイドワイドシャッター
→トリガー枠かつ色調整。長期戦になる場合を考えるとカーネルにはない魅力がある


デーモン閣下/デーモンハンド
→汎用トリガー呪文兼墓地回収


ベルヘルデスカル
→器用な子。裏切り魔狼も回収できるのは優秀


カーネル
→トリガー枠。リンネビーナスの範囲内にいるのはメヂカラコバルトカイザーとの大きな差別化要素


キザム
→除去と封印外しのできるトリガーということで採用。汎用性は正直低い


ゼノシャーク/クリスタルメモリー
→いれとくと対応力が格段にあがります


裏切り魔狼
→インチキ



 次元ゾーンはムシャホールとカモンピッピだけだと選択肢が少ないためこんな感じに。中級者以上が相手だと『ムシャホールしかはいってないな』とばれる可能性がありますので何枚か差し替えてブラフをかますのもありです。



・このデッキのまわしかた

 マナの管理が5割、墓地の管理が3割、それぞれプレイングにおける重要度をしめてるといってもいいくらいです。言い換えるとマナ武装と蘇生させるクリーチャーの管理ですね。

 逆にいうとそれさえできればほぼ自分のものにできたといえます。簡単にポイントを押さえておくと


・マナゾーン
…初動が3ターン目であり多色を多く必要とする為1,2ターンはハンドにある多色をチャージ。デドダムやデブラの色を確保するのも忘れずに・デッドダムドをマナから侵略させることもかなりある(=マナの多色が減る)ので、マナ武装を達成した後も安易に単色ばかりをチャージしてると危険


・墓地
…活用できるのがクリーチャーだけなのでなるべくクリーチャーを配置。リンネビーナスの蘇生範囲も考慮して5以下のクリーチャーをおいておきたい


 という感じになってきます。キザムを例にとると、こいつはコストが7なので墓地にいても役に立たないけど多色だからマナにいると強いからデドダムでめくれた時は積極的にマナへ、という感じですね。


 あとはその場にあわせた柔軟な対応をしていくのが王道になります。管理人の癖といいますか、例によって大抵の動きがとれるように構築してありますのでぜひつくってもらえればと思います。



 今回はここまで、当サイトでは皆さんのデッキを募集しておりますのでTwitterやLINEのほうまで連絡もらえれば嬉しいです。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding