FC2ブログ

記事一覧

<環境デッキ斬殺>ランデスマンハッタンでループもバーンメアも虐殺




youtube版デュエマ倉庫始動!!下のリンクから今すぐチャンネル登録↓↓

ここをクリック!!



Twitter→@blogdmbuilding


 どうも、ヨネ吉です。個人的な話ですが20代後半になってしばらく、、近ごろ涙腺がガバガバになってきたように感じます。先週のアニメでモモちゃんがきたとこなんてヤバかったですね。自分でも後で笑っちゃいました。



 さて、今回はランデス軸のマンハッタンの紹介をしていきたいと思います。赤が7,8枚程度しか採用されないヨミジループ、マナに必要パーツが埋まっているネイチャー系統のデッキ、、ここら辺に対しダイレクトに動きを阻害できるためランデスというのはかなり時節にあった戦略かと思います。


 それにくわえてマンハッタンの雑にクリーチャー展開を防ぐ能力、こちらも先ほどのデッキ全てがクリーチャーを複数展開することで動いてきますので上からそれを押し潰すことが可能となります。ランデスにかかりっきりになりがちで打点を作りにくいランデスというデッキタイプの弱点も自身が実質ワールドブレイカーなので克服できます。


 そうした環境に通りのいい二つの戦略をいい感じに組み合わせるのが今回のデッキコンセプトになります。


 それではデッキレシピ


20200204125835af0.jpeg


202002041258437bc.jpeg


20200204125851240.jpeg



フェアリーライフ
→初動ブースト。2-4でマナクライシスに繋げるのがテッパン


ジャスミン
→同じく初動


アナリス
→初動かつ青マナ補充


ステゴロカイザー/お清めシャラップ
→ブースト兼墓地メタ。墓地ソ相手はこれ打てば勝ち


マナクライシス
→ランデス呪文。地味にトリガー


焦土と開拓の天変
→マンハッタンに直接繋がるランデス呪文


WAVEウェイブ
→マナクライシスをも一度打ちたい。ランデスしながら打点形成


メガマナロックドラゴン
→凶悪害悪疑似ランデス


アイアンマンハッタン
→盾割りながら相手を縛るコンセプトカード


ミッツァイル
→雑に勝つための1枚


ディール/本日のラッキーナンバー
→対GR召喚最後の切り札


シャッフ
→主にネイチャー対策。雑にこいつで殴り勝つ場面も


プロジューサー/リンゴ娘
→値段もスペックも高すぎ。出た当初1000円って高いなと思いつつも集めた当時の自分を褒めてやりたい


バリスイトーヨー/水筒の術
→書いてあること普通、なのに種族とGRクリーチャーのインフレで実は超強いカード。クリーチャーコスト>呪文コストなのでダンダルダで自身を戻して自身を打てるのが何かと便利


クライマックスアーマー
→赤単色のトリガーとしてはかなりのスペック。これからの定番商品になり得る


GRゾーン

天啓、サザンエー、回収、クリスマ
→リソース確保4人衆。墓地ソ相手に不安があれば回収を1枚ポクタマに


ダンダルダ
→ランデスの追撃が可能。マンハッタンを戻せばも一度強力ロックができちゃう


ゼンノー
→召喚酔いというルールの体現者。こいつとプロジューサーのせいで値段が2万近く高くなってしまいました…



・このデッキのまわしかた


 2-4とマナを伸ばし、4の段階でマナクライシスを打つのがテッパンの動きとなります。相手がネイチャー系統ならシャッフも選択肢に入ってきます。

 5の動きで考えられるのはWAVEウェイブと焦土と開拓の天変、WAVEウェイブなら打点とリソースを得ながらマナクライシスを打てクリスマがくれば7につながるので動きとしては丸い選択、最速でマンハッタンを投げたければ焦土と開拓の天変といったところでしょうか。



 このように、2-4-5とつなぎながらランデスしていくことになります。ハンドが枯れそうでしたらGR召喚しまくって稼いでください。


 フィニッシュはマンハッタンを出すだけなんでめちゃわかりやすいです。状況が整いしだい投下しちゃいましょう。


 従来のランデスと違い比較的フィニッシュにもちこみやすいのは使ってて非常に楽ですね。シャコガイルなんか必要ありません。




 今回はここまで、次の記事は久々のオリジナル構築済みデッキの販売告知になるかと思います(明日あげれたらいいな)


<追記>

 当サイトでは皆さんのデッキを募集しておりますのでTwitterやLINEのほうまで連絡もらえれば嬉しいです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヨネ吉
こんにちは。DMPヨネ吉です!ブログを書いて情報発信するだけでなく、皆さんからもアドバイス頂きたいのでコメントお願いしたいです!更新した際はツイッターでお知らせしますので、リンク先からフォローお願いします!
アカウントID @blogdmbuilding