FC2ブログ

記事一覧

クロックが弱体化?新弾カードでまだまだ強い『翔天ロック』

少し遅れましたが、やっとこさ新弾のカードを使ったデッキを作りました(といっても2種類だけです笑)。また、少し前のルール改定でクロックが弱体化しました。おかげで値段も落ち着いてきたので、今回はクロックを最大限活用したデッキを載せたいと思います。


さて、今回使う2つのの新弾カードはこちらです。







翔天とイルカエルになります。それでは、本題に入りたいと思います。


終末の時計 ザ・クロック 4枚
→弱体化とはいえ強力トリガー。本デッキでの主な使い方は後述します。


星の導き 翔天 4枚
→クロックと並ぶ今回のコンセプト。タップしてると相手ターンのはじめに光のコスト8以下のクリーチャーを踏み倒し。

護龍目 レヴィータ 4枚
→出た時にコスト3以下のクリーチャーを踏み倒し。今回は上の2枚と合わせてコンボパーツに。

愛されし者 イルカエル 3枚
→自ターンの終わりに自分のクリーチャーを任意で一体戻す。クロックを使い回すためのコンボパーツ。

虹彩奪取 ケラサイト 4枚
→初手。普通はマナブーストを優先するところだが、翔天の進化元にしたい為採用。

虹彩奪取 アクロパッド 2枚
→初手②。役割はケラサイトと同じ。

緑銅の鎧 4枚
→山札から自然以外のカードをマナゾーンにおける。このデッキでは、クロックをマナに置くのが役割。

フェアリー・ライフ2枚
→定番ブースト。

天真妖精 オチャッピー 2枚
→墓地に落ちたクロックをマナゾーンに戻す。

霊騎 コルテオ 2枚
→出た時に自分のクリーチャーの数だけ相手クリーチャーをタップ。翔天で出せることを考慮してホーリーではなくこちらを採用。

クリスタル・メモリー 3枚
→コンボパーツを山札からサーチ。

緊縛の天秤 3枚
→トリガー枠。ここは好みによって変わるかも。

時の法皇 ミラダンテⅻ 3枚
→フィニッシャー。さらなるロックをかけられる。



・このデッキのまわしかた

理想の動きとしては2ターン目から順に
ケラサイト召喚
→緑銅の鎧でクロックをマナゾーンに
→翔天をケラサイトに重ねてシールドブレイク

となります。ここでトリガーを踏んで翔天が除去されなければ、相手ターンのはじめに翔天の効果で手札からレヴィータを出せます。すると、レヴィータの効果でマナゾーンに前もって置いたクロックを更に出せます。相手のターンのはじめにクロックが出れば、相手のターンはないも同然、擬似ボルバルザークが可能ということになります!


こうして自分にターンが回ってきたら何をするかというとここで登場するのがイルカエルになります。




レヴィータが手札にないとさっきの流れを再現できない為、得られるアドバンテージは1ターンのみとなりますが、ここでイルカエルの能力でレヴィータもしくはクロックの足りない方を手札に戻せばまた同じことができます(クロックを戻した場合は、一旦マナに置く必要がありますのでもう1体がマナにない場合1ターン隙ができます)。


こうして盤面を圧倒的なアドバンテージで固めた後に、レヴィータからミラダンテに革命チェンジすれば試合にケリをつけられると思います!



・改造するとしたら


今回は申し訳ないのですが、私自身も作成したばかりで試行錯誤の途中な為まだわかりません笑。むしろ、いいアドバイスがあれば私のツイッターや本ブログのコメント欄にお願いしたいです!


※最後にキーカードの画像載せときます。気軽にご意見、ご感想いただけたら嬉しいです!











コメント

コメントの投稿

非公開コメント