FC2ブログ

記事一覧

超CSに出てきた件について

Twitter→@blogdmbuilding




どうも、ヨネ吉です。今回は今さら感が多少あるタイミングになりますが私が超CSに出てきたのでそれについての雑談的な回になります。





結果から言うと、超CS自体は予選落ちでした…




 具体的にはこんな感じ


2018081811204687c.png






 少し振り返っていきますね





①青黒ジャバランガ 先攻


 とりあえず初手で事故る。ハンドにジャミングチャフがあったため相手がガデスをうつタイミング(6ターン目)まで温存していたらモンテスケールサインから動かれループに入られる。



 対戦相手の方の構築が結構個性的だったのを覚えています。キラードン+ルソーモンテスで全ハンデスのギミックが採用されていて、ループが止まった時の対処方もしっかりと組み込まれていました。



②ドロマーハンデス 記憶なし


 チェンジザが相当なロックをかけてくれました。終始主導権を握り危なげなく勝利。




③赤ジョーカーズ(メラビート)先攻


 相手のヤッタレやドラ息子をオリオティスジャッジで除去するも除去に追われてこちらの墓地肥やしやリソースの確保といった準備がおろそかに。最終的にはメラビートからサンダイオー×2を出され負け。



④6軸ガチロボ 後攻


 理想的な動きができて危なげなく勝利。



⑤ブライゼシュート後攻


 とりあえずダンテ&チャフで相手の盾を割り切りシュートをできなくするも、後続が続かず。試合がややだれてきたところで相手がトップで白米を引きモアイランドが着地。呪文主体のこちらはなすすべが無くなりワルドブラッキオまでたてられワンショットされる。






 残念な結果に終わっちゃいました。が、超CSでは予選落ちの人達向けのサブイベントとしていくつかのCSが行われていましたのでそちらにも参加




 結果はこんな感じ

2018081811205516a.png




 超CSで使うデッキ間違えた疑惑が頭によぎる程の好成績w。こっちの方も振り返りを試合ごとにやろうかと思ったのですがここで気付くことが1つ




ワンショットしかしてねえからどの試合も超淡泊w




 改めて思ったのは、使ったデッキの事故率の異常な低さです。負けた試合も含め、全ての試合で最低でも4キルのできる態勢が整っていました。



 また機会があれば握りたくなる、そんな成績をサブながら残せたのは嬉しかったです。







 今回はここまで、最後になりますが大会の運営に関わったスタッフやジャッジの方々に感謝の意を添えて終わりたいと思います。


















コメント

コメントの投稿

非公開コメント